プロフィール

雅+瑞 PROFILE

雅彦 masahiko

  • 1960年       横浜 生まれ。
  • 1995~1997年       中国・北京留学
  • 1996年       中国貴州省で苗族と出合い、苗族と彼らの刺繍に魅せられる。
  • 1999~2007年      中国・北京駐在。
  • 2000年       苗刺繍が縁で瑞と結婚。
  • 2001年       中国・貴州省台江に「禾苗刺繍学校」設立。
  • 2007年~          愛知県常滑市の古民家在住。

幼少より「少数民族の衣装」に興味有り。古いもの好き。特に顔があるものに目がない。

瑞代 mizuyo

  • 1968年       大分 生まれ。
  • 1992~1999年       TOSテレビ大分でレポーター
  • 1999年       中国・大連留学。
  • 2000年       苗刺繍が縁で雅と結婚。→北京駐在。
  • 2001年       中国・貴州省台江に「禾苗刺繍学校」設立。
  • 2005年       北京にて、セレクトショップM’s開店。
  • 2007年~      愛知県常滑市の古民家在住。
  • 2012年~      常滑市の自宅古民家で「苗族刺繍博物館」開館。

これまた古いもの好き。特に布もの。骨董品<=古民具・古道具を好む。古民家に惚れ込み、現在
築120年の古民家に生息中。

足跡

1996年

8月 雅、貴州省で苗族刺繍と運命の出会いをし、刺繍収集開始

2000年

11月 雅・瑞 北京で出会い結婚

2001年

3月 貴州・台江に私費での「禾苗刺繍学校」設立(生徒数11名)

9月  日本において支援者様(『手作り館』 yoyo様)の助けを得、売上の1部が学校を支えるという趣旨に基づいた
インターネットによる刺繍委託販売を開始

2002年

2月  広島県福山市「心の停車場 道楽和人-どうらくわじん-」>加藤様にもご協力頂き、刺繍の委託販売を開始

福岡県太宰府市「不老松月本店」不老様・山田様のご協力にて、刺繍の委託販売を開始

12月  「プロジェクトわいわい」yokokaren様とのご縁にて、刺繍の委託販売を開始

2003年

3月位坂様のお力にて「禾苗NET」立ち上げ、刺繍学校に里親制度を導入

(お陰様を持ちまして2006,5現在 教育里親47名・一般会員12名の 皆様が禾苗刺繍学校を支えて下さっています)

北京の自宅にてサロン「刺繍鑑賞会」を開始(2006,5現在、41回開催)

2004年

3月 第1回苗族刺繍展示会開催:沖縄那覇市・元麻布ギャラリーおきなわで、賈丁様・城間様(Shanghai Dream)のお力により
「中国の手仕事 苗族の刺繍と藍印花布」を開催

5月  関西テレビ『スーパーニュース関西」禾苗刺繍学校の取材(2004年7月13日 18:20~放送)

6月  北京のミニコミ誌「Concierge」刺繍鑑賞を取材(フジサンケイグループ「ビジネスアイ」にも6月19日付で同記事が掲載されました)

7月  週刊 中国語世界NO.313「21世紀 日中超活躍人 第137回目」 禾苗の活動取材

「Shanghai Dream」様へ苗の刺繍作品納入開始、沖縄「鍵石」の店頭に並ぶ

9月  第2回苗族刺繍展示会開催:北海道札幌・ポールスター札幌にて、『手作り館』 yoyo様のお力により「貴州省の刺繍~苗族の刺繍の学校応援~」を開催

2005年

1月 北京「M’s」立ち上げ

2月 朝日新聞「世界の鼓動」に禾苗の活動取り上げられる(2月7日(月)夕刊 3面)

3月 禾苗の子供達、公立の学校へも通う事に。

4月 テレビ朝日「ポカポカ地球家族」取材(2005年 6月11日 放送)

7月  第1回 里親さん貴州・刺繍学校訪問の旅」開催

9月  朝日新聞・禾苗刺繍学校取材(9月1日 木 朝刊 8面「刺繍の伝統紡ぐ学び舎」
(中国総局・吉岡記者のこの記事がきっかけとなり、多くの里親様にご賛同頂ける事となりました。)

鎌倉・由比ガ浜のフラワーショップ「しゃが」高橋様にもご協力を頂き、禾苗の生徒作品を店頭に置かせて頂く。

12月  「AERA TRAVELLERS 上海 北京 抗州 青島」 NO.54 M’s 掲載(P139)

2006年

3月  フジテレビ「Moon&SunM’s取材(2006年 3月19日放送 #96)

4月  雄鶏社「刺繍通信 vol.8」 M’s掲載(中国的刺繍事情 P54)

5月 第3回苗族刺繍展示会開催:鎌倉ニ階堂・カジュ・アート・スペースにて「伝え継ぐ-愛の祈りー苗族刺繍・M’s展示会」を開催

10月 第2回里親さん貴州・刺繍学校訪問の旅」開催
貴州省台江県台拱鎮梅影村に「禾苗刺繍学校」新校舎・工房完成

2007年

5月  雅瑞家、帰国に伴い 北京M’s 閉店

8月  雅瑞家、日本へ完全帰国

9月 中日新聞・東京新聞に「中国ミャオ族の伝統刺繍守れ 日本人夫妻 支援でつなぐ」掲載(9月10日付)

2008年

9月 第3回「2008,9,11~14 貴州ツアー」開催

2009年

3月 読売新聞「中国・苗族伝統の刺繍、文化を紹介 支援活動を続ける佐藤夫妻」掲載(3月18日付)

3月 中日新聞「中国の少数民族ミャオ族 伝統の刺繍など紹介」掲載(3月19日付)

6月 読売新聞「刺繍に託す夫婦の願い」掲載(6月7日付)

6月 第4回「苗族刺繍展示会」開催 愛知県常滑市の’常滑屋’にて

2010年

12月 第4回「2010年9月19~21日 貴州ツアー」開催

2011年

8月 第5回「苗展」開催 鎌倉ニ階堂・カジュ・アート・スペースにて

11月 公式ウェブサイトmiao-japan.comを立ち上げ

2012年

4月 自宅にて「刺繍博物館」開始

5月 禾苗NET 新制度「準・里親」スタート

6月 第6回「Stitches & Stories 苗族刺繍の世界展」開催 横浜・青葉区エスニカにて

7月 NHK BS1「ほっと@アジア」生出演

10月 誠文堂新光社『アジアのかわいい刺繍』に「苗族刺繍博物館」掲載

2014年

1月 東海日中関係学会にて「中国少数民族・苗族の手仕事を通した民間交流―伝統継承の取組み―」講演

 

2015年

10月 日本ヴォーグ社『ステッチイデーvol.22』の -世界刺しゅう図鑑 vol.7-に『苗刺繍』掲載

 

2016年

3月 「ミャオ族の刺繍とデザイン」出版

3月 京都「誠光社」ミャオ族の刺繍とデザイン本展

4月 東京「ポポタム」ミャオ族の刺繍とデザイン本展

5月 日本経済新聞・文化面に取り上げて頂きました。

6月 名古屋「丸善・名古屋本店」でスライドトーク『ミャオ族の刺繍の世界