初めての出会い VOL.2

7月9日(土)

 爽やかな朝だ。 『爽やかな朝の食事は外で食べるに限る』って、 誰か言ってた?言ってなーい。  言ってなくったって、そう、外に限るのです。 朝食は『筋肉まん組』と『朝からラーメン組』に分かれました。 『筋肉まん組』は肉まんと、ザー菜まん。 (0.5元/個)、 安くておいしい事請け合い! 『朝からラーメン組』は、好みの具をトッピングして食べるラーメン。 ピリカラで美味しくて、朝からラーメン、思わず食べあげてしまいました! (4元/碗)

 

お外で朝食~
お外で朝食~

午前中は例の刺繍マーケットへ! もう顔見知りの苗さん達も沢山買い付けに来ていました。 

 

いーっぱい刺繍があるけど、一つ一つ吟味。
いーっぱい刺繍があるけど、一つ一つ吟味。

 

 

 

施洞の切り画! これを台紙にあの繊細でとてもユニークな破線繍が出来上がる。
施洞の切り画! これを台紙にあの繊細でとてもユニークな破線繍が出来上がる。

 

 

子供達と里親さんが、初めて出会った瞬間でした。
子供達と里親さんが、初めて出会った瞬間でした。

 

来たわよー! いらっしゃーい!
来たわよー! いらっしゃーい!

 

山ちゃん先生と再かーい!
山ちゃん先生と再かーい!

 

はいっ、みんなでパチリッ うん? 新しい顔ぶれもいるぞ。
はいっ、みんなでパチリッ うん? 新しい顔ぶれもいるぞ。

 

里親さんや里親さんのお友達からも沢山のプレゼント!有難うございました!   皆大喜び! 里親さんそっちのけ、皆で分けていました(笑)。躾 がなっていなくて、ごめんなさい。可愛いから許して~。

こんな楽しいお土産も♪
こんな楽しいお土産も♪

 

 

そして、子供達の用意してくれたお昼ごはんを皆で頂きました。  メニューは各種特製炒め物と、夏にはかかせない苗族料理の酸湯。 これは野菜の入ったスープで、夏には冷やして食べます。  木姜子(レモングラスのような香り)の香りが、益々食欲を掻き立てます。 暑い時でも、これで、ご飯がすーっすーっすーっで、食べ過ぎちゃう。 『レストランの料理より美味しいわっ!』と大好評!!!  ガンボンガンボーーーン

美味しい料理を皆で囲みます
美味しい料理を皆で囲みます

 

 

左から 劉チョン(20歳、高校2)  田静(12歳、小4) 春美(7歳、小1 春蘭の妹)
左から 劉チョン(20歳、高校2)  田静(12歳、小4) 春美(7歳、小1 春蘭の妹)

皆さん、どうかヨロシクお願い致します。
子供達全員集合! 新しい仲間も増えて総勢8名、 里親の皆さん、有難うございます!

禾苗8人のメンバーです。
禾苗8人のメンバーです。
メンバー紹介
メンバー紹介

ん? 菜がいない。。。 実は、菜は今、北京にいるのです!
菜と新はご存知の様に、皆と小学校へ通う事になり、6年生に編入しました。年齢は菜-19歳、新-18歳にも関わらず小さい子供達と机を並べ、頑張って勉強しました。学校へ行く事は彼女達の夢でもあり、頑張りました。 でも、やはり無理がありました。二人から『せっかく、学校へ通う機会をもらったのに、本当にごめんなさい。 どうしても勉強についていけません。出来ればもう学校へは行かず、その代り一生懸命、刺繍やその他の事を勉強したいです。』という話が少し前にあり、僕らは納得した。 彼女達はもう18歳、19歳。 無理に小学校へ行かせるより、彼女達が勉強したい事をさせてあげる事に。

そして、本人の希望もあり、菜は北京へ来る事になりました。 子供達が作った刺繍の発表の場としてオープンしたM‘sで働く事になったのです!始めはお店への道を迷ってしまって辿り着けずに泣いた事も。  でも、沢山の苗族北京組の先輩達と一緒に暮らし、刺繍学校唯一の1期生、菜は、お店でもその手仕事ぶりと頭の良さを発揮! これには瑞もパートナーのMIEさんも嬉しびっくり!心底純粋な菜が、北京で多くの事を学び、存分に力を発揮し、大きく羽ばたく事を心から祈ってます。
今、M’sへ行くと、もれなく元気な菜に会えます!(笑)

北京で頑張る菜、貴州の皆とはよく電話で話しています
北京で頑張る菜、貴州の皆とはよく電話で話しています

 

今回、菜から皆への手紙を携えて来ました。 『私は北京に来て、分らない事だらけで迷子になりました。  本当に私は何も出来ないのです。 だから、皆、刺繍学校で一生懸命に色々な事をしっかり勉強しなさい』って。  それを宋小英が皆に読んで聞かせてあげました。。。

その後、子供達が刺繍の実演を。 そして一緒に折り紙を折ったり。。。

みんなで刺繍博物館へ   ここは明の時代の建物というから少なくとも400年!?

台江の刺繍博物館
台江の刺繍博物館
博物館の展示物
博物館の展示物

 

四合院作りの中庭で
四合院作りの中庭で
劉祝英(小英)、里親さんと。 
劉祝英(小英)、里親さんと。 

そして、子供達の通う小学校へ

校長先生(左)と一緒にパチリッ         
校長先生(左)と一緒にパチリッ    
小英と春美
小英と春美

夜は恒例の宴です!

杯を手に歌を歌ってくれます。終わると一斉にお客さんに駆け寄り・・・    
杯を手に歌を歌ってくれます。終わると一斉にお客さんに駆け寄り・・・  
後は、、、飲むしかありません。。。   はいっ       
後は、、、飲むしかありません。。。   はいっ   

飲んでます。 このお酒、かなりきついのです。お付き合い頂きまして、有難うございました。

そして、こちらからの返歌です。 皆で日本の歌を歌ってお返しします。子供達、日本の歌 大好きです。

踊ります。

輪になって
輪になって

苗版・東方ディスコダンスや鳥の踊り、インディアンウォーキングダンスみたいなものも。里親さん、日舞の先生による阿波踊りも皆で踊ったんです!
『手はこうやって、天をかき回す様に、視線は足元ちょっと先を見てー』皆で踊ると、ホントに楽しいにゃー

こうして、楽しかった1日は、あっという間に過ぎ、ここで子供達とお別れです。
『もう、皆さん帰るよ。お見送りね』って言っているのに、『待ってー』って。 実は北京にいる菜に手紙を書いていたのでした。

帰り際、新が、自分で作った刺繍を里親さんにプレゼント。   グッときます。 ぐすっ。。。
後ろ髪を引かれながら我々は凱里へ向かいます。。。  皆、元気でね。 また来るね。

この9月、宋小英は中学校3年生に、紅春と春蘭は中学校1年生、小英、田静は小学校5年生、
春美は小学校2年生、劉チョンは高校3年生になる予定です。
菜はM‘sで、新は刺繍学校で頑張ります。

〔刺繍学校 クラス分け〕
高級班 なし
中級班 新、宋小英(進級)、劉チョン(新入生)
初級班 紅春、春蘭、小英、春美(新入生)、田静(新入生)

One thought on “初めての出会い VOL.2

Comments are closed.