小満

 小満:二十四節気の一つ、5月21日~6月5日。『万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る。陽気が良くなり、草木等の生物が次第に生長して生い茂る』という意味だそうです。

雅はそんな季節に生まれていたのですね。。。

刺繍学校近所のがきんちょが手になにやらうごめく物を。。。

 

手にしているのは・・・
手にしているのは・・・

あらあら、可愛い雛鳥! まだ目も開いていない! 今、捕ってきたばかりで、自分達で育てるんだって!

雛鳥
雛鳥

でも、今頃、親鳥は雛を探し回っているだろうに。。。 がきんちょ達、雛を自分の手で育てる事で色々学んでいくのでしょう。

そして、刺繍学校では。。。(虫の苦手な方、ごめんなさい)

蚕&繭
蚕&繭

お蚕さんが、繭を作り初めていました! 昨年市場(剣河)で買って来た卵が孵化し、成長、繭から出て来た成虫(蛾)が生んだ卵から出て来たのが、今年のお蚕さん達です。 

繭を作りやすいよう、枝の様なものをぶら下げ、それによじ登ったお蚕さん、ここで神秘の糸をはくのです。 これから、苗族古来伝統の方法で糸を取り、紡いで、植物で染め付け、そして出来上がった糸で子供達が刺繍を刺します!

苗(ミャオ)刺繍工房『培風館』の一歩が始まりました。 とっても楽しみ!

お蚕様
お蚕様
登るお蚕様
登るお蚕様

んっ?白色の繭と黄色の繭???