フランス中国文化年

colorful China
colorful China

2003年10月~2004年7月は、フランスと中国の文化年だそうである。(私の中国語力で資料を読んでいるので詳細は勘弁して下さい。)2003年秋は、多彩中華「Colorful China」と題し、中国の大一団が、かのパリの地に乗り込み、少数民族衣装のファッションショーや舞踏、展覧会を繰り広げるというなんとも心浮き立つ大イベントがあるそうである。

そこで、本日は出発を間近に控え、ここ北京でプレ発表のステージが華やかに繰り広げられるとの事!苗(ミャオ)繋がりの有難~いよしみでお話頂戴し、潜入して参りました!!

 

 

。。。シャンシャンシャンッ。。。中国には56の民族が暮らしております。もちろんこのショーも全ての民族にスポットを当ています。

しかしこのステージのオープニングを飾ったのは我らが苗(ミャオ)!!!全身に苗銀の飾りをまといスポットを浴びたその姿、それはそれは神々しく力強いものでありました。ジーン・・・

 

苗族のステージ
苗族のステージ

 

 

苗のステージ1
苗のステージ1

 

こうして世界に羽ばたいて行くのね~あーこの姿を目にした人々はきっと、いえ!確実に苗に心奪われる。嬉しい様な一寸寂しいような。。。そんな思いがよぎる感激の舞台でした。ステージは約1時間半、オリジナルの民族衣装あり、現代風にアレンジしたもの舞踊を組み合わせたものもあり、見ごたえ充分、見事なステージでした。しかし、民族ごとにこんなステージが出来るのも中国ならでは。奥の深さを感じます。口をあけて見てまして、残念ながら全体の映像を納める事が出来なかったのですが、かろうじて捉えたミャオの姿をご覧下さい。※ちなみに皆モデルさんです。(笑)

 

 

中国少数民族
中国少数民族

 

One thought on “フランス中国文化年

Comments are closed.