東海日中関係学会での講演

去る2014,1,18(土)、東海日中関係学会の公開研究会で、『中国少数民族・苗族の手仕事を通した民間交流―伝統継承の取組み―』 と題して講演を致しました。

20140120-1

 

学会では、いつも難しい・硬い話題が多いので、やらかい話で・・・という事で、男性陣が大半を占める場違いな会場で(笑)、苗族の事、苗手仕事の素晴らしさ、13年の交流や支援活動の歩み等々お話させて頂きました。

会場に、湖南省の苗族、現・静岡大学の大学院(文化人類学コース)生、張さんもわざわざ駆けつけてくれ、お話出来ました♪日本で大学院生の苗さんにお会いできるなんて、すご~いぃ!!

「苗の事を愛してくれて本当に嬉しく、感激しています。私も苗と日本の懸け橋になれる様、苗の娘の目標になれる様、頑張りますっ!!」と言っていた張さん♪素晴らしく聡明で、心の透き通る方でした。さすがっ苗!!(写真撮り忘れた…涙)

各界で活躍されている皆さんにお会いでき、お話させて頂き、大いに刺激・勉強になりました。

 

お越し頂いた皆様、誠に有難うございました。ぺこり。苗の素晴らしさ、お伝え出来ていれば幸いです。

併せまして、この機会を与えて下さいましたS氏に感謝!感謝!!有難いコメントにも感激しました。ぺこり。

20140120-3

 

2014,1,20(月)の中日新聞・朝刊 県内版に記事を掲載して下さっております。