Collection #0005 侗族(ドン族) 背帯

侗族とは、地図上(苗族侗族自治州)でもお分かりの通り、苗族とは隣保班的な関係性。
「刺繍の苗族」、「織・木造建築の侗族」。っと謳われますが、いぇいぇ刺繍でも負けておりませんよう~っという逸品。
侗族の背帯(ねんねこ)をご紹介します。

20121118donn1

              打子繍(詳しくは、「苗族の刺繍」http://miao-japan.com/embroidery)で描き出された見事な龍や虎・・・見事っ!の一言。

20121118donn2

高貴で強いオーラを感じます。

20121118donn3

用途・機能背帯(ねんねこ)
地域や支族侗族(ドン族)
主な刺繍技法打子繍(ダ-ズゥシュウ)
主な素材
  • 絹糸
  • 絹織地
主なモチーフ
  • その他
年代1900-1950年頃
備考裾部にタッセル付き。