JICA有識者?講演会

  ひょんなご縁から、青年海外協力隊(JICA)中国隊員の皆様の前で、「禾苗NET」が講演をする事に相成りました。会場は北京市内の華都飯店。会場には夏の総会で集まった中国隊員、総勢70名の皆様。

うだる様な暑さの中、冷や汗?をかき緊張の面持ちで講演する雅。(今回はカメラマン+アシスタントの瑞。楽チン楽チン♪)

 

講演中
講演中

 

苗(ミャオ)族の紹介から我々の取り組み、多くの皆様のご協力が結集し今に至っている様々な活動、そして禾苗の歩んで来た歴史等・・・、1時間という時間があっという間に過ぎました。

少し慣れて来たかな???
少し慣れて来たかな???
JICAの卒業生 金さんに書いて頂いたイラスト
JICAの卒業生 金さんに書いて頂いたイラスト

 

講演会の中での質疑応答ではさすが日々現場で奮闘なさっている方々からの貴重なご意見やアドバイス、有難いお言葉の数々頂戴でき、我々にとっても、禾苗にとっても非常に良き経験をさせて頂きました。改めてこうした機会を頂戴できました事への感謝と、ご報告を。     瑞

 

 

皆様ご清聴有難うございました。
皆様ご清聴有難うございました。

 

雅談・・・ なんたって皆さん、今回の講演はエッヘーン、『有識者講演』だす!(笑) あっ!誰? 吹きだしてるの!。。。

それにしても、JICAの皆さんとても活き活きしていました! そんなオーラに包まれながら、「禾苗NET」初講演。 喋りベタの私の話を皆さん忍耐強く聞いて下さいました。 でも、さすが苗(ミャオ)、そして苗の刺繍君達、多くの皆さんを引き付け、興味を持って頂けた様です。 そう、そう、講演後も皆さんから有難い質問を沢山頂きました。本当は時間が許せば、実は私から皆さんに色々聞きたい事があったのです、、、ざんねーん。 例えば、

1)看護士隊員の方に:湿気の多い貴州では、リュウマチの苗さんが多いと思うので、リュウマチの温泉治療の事

2)美術、観光隊員の方に:刺繍などの工芸品の伝統継承について

3)観光隊員、都市計画隊員の方に:刺繍留学が出来る刺繍村のについて、温泉開発について

4)電気隊員、都市計画隊員の方に:景観を損ねる電線の地下埋設について 等々。

もし、これを見られたJICA隊員の方、若しくはJICA卒業生の方、何かアドバイス頂ければ幸いです。JICAの皆さん、この様な得がたい機会を頂き、本当に有難うございました。今回の講演、必ず次へ繋がる、そんな予感のした講演でした。

皆さん、健康ご留意頂き、隊員生活、大いに楽しんで下され!