鎌倉での展示会

 5月4日~7日の4日間、鎌倉にて「伝え継ぐ」-愛の祈り-ミャオ族刺繍・M’s展示会を開催しました。

会場は、二階堂のカジュ・アート・スペースさん。ここは、鎌倉宮にほど近い、築70余年の草木に囲まれた美しい古民家、 主宰されている たなか牧子さん ご自身も染織家であり、そのお人柄やこの土地、この古民家の言い知れぬ気 に誘われ 多くの芸術家達が集う空間。そして又その 気 に誘われ集う人々の息使いを含んだ古民家は、しっとりと居心地よく、 時間がゆっくりと流れます。。。

 こんな素敵な場、そして我々の趣旨や思いをご理解頂いた たなかさんとの嬉しいご縁も大きな力となりました。 

カジュの玄関口
カジュの玄関口
お庭の緑が映える古ガラス
お庭の緑が映える古ガラス

この古民家に苗(ミャオ)の刺繍が合わないはずがない。 遥々中国からやって来た刺繍君達、まるで母の懐に抱かれているかの様に安心し、活き活きと輝いたのでした。

古民家に馴染む苗刺繍♪
古民家に馴染む苗刺繍♪
お庭で苗さんも気持ち良さそう~
お庭で苗さんも気持ち良さそう~

展示会前半は、お陰様でお天気にも恵まれ、里親様はじめ、遠路遥々、多くの方々に足をお運び頂きました。本当に有難うございました。 会場にお電話を下さったり、差し入れをして下さいましたり、お花を贈って下さいました皆様、心より御礼申し上げます。 有難うございました。

多くの素敵な方々とお会いでき、我々、とても心に触れる展示会となりました。・・・実の所 感激し、興奮していてほとんど写真を取り忘れました!(涙)
また、皆様お一人お一人とゆっくりお話をしたかったのですが、限られた時間の中、叶いませんでした事がとても残念でした、どうぞお許し下さいませ。

しかしながら皆様のお優しいお気持ちや感激・感動、しっかりと伝わって参りました。しかと受け止めました。有難うございます。

里親さんが子供達の刺繍を。
里親さんが子供達の刺繍を。
たなかさんを囲んで、お疲れ様でした!
たなかさんを囲んで、お疲れ様でした!

 

 

この展示会を通じ、苗(ミャオ)刺繍の素晴らしい手仕事の世界を感じて頂けたかと思います。我々は又多くの力を与えてもらい、
世界的遺産を次世代に伝えてゆくお手伝いを微力ですが又一歩少しずつでも前進出来ればという想いです。

次回は苗の友人達にも参加してもらい、苗の歌や刺繍の実演、教室を開けたらいいな。。。などと新たな目標も出来た今回の展示会でした。

関わって下さった多くの皆様、会場に足を運んで下さった沢山の方々、色んな所で支えて下さった皆皆様へ心からの感謝を込めて。。。有難うございました!!